男性

災害に備えよう!さく井工事で得られるライフラインと業者の選び方

開発で観光客を集める

温泉

温泉開発の歴史と変遷

温泉開発は高度成長期の時代を中心に各地で盛んに行われた歴史を持っています。バブル期にもリゾートホテルの建設の延長線上で温泉開発が積極的に行われてきました。温泉開発には自治体の支援や補助が得られるケースも多く自治体としても地域産業の振興や観光地化の有望な策としてこれを奨励してきた経緯があります。温泉のみならず旅館やホテルの建設などを通じて地元にも雇用や税収といった面でのメリットが大きく特に過疎地などでは温泉開発が有効な産業創出策となっている現状があります。

観光資源としての今後の展望

近年では海外から多くの外国人観光客が日本各地の温泉地を訪れるという現象が起こっており自治体も積極的に外国人観光客の取り込みを行っています。そのような環境の中、新規に温泉開発を行う自治体も出てきておりより魅力的な観光地開発を進める動きが広がっています。日本らしいおもてなしで外国人客にも人気が高く旅行雑誌などで度々特集が組まれています。温泉と同時に地域の特産品の売り込みなども活発に行われており免税店の整備や各国の言語に精通したスタッフの採用など様々な面で経済波及効果が起こっています。特に過疎化に悩む地方の自治体にとっては外国人観光客の取り込みは重要な課題になっています。温泉開発を通じて地域振興にも力を入れている現状です。